1996 凱旋門賞(G1) エリシオ Helissio ピルサドスキー2着

9月のニエル賞も制して臨んだ凱旋門賞では1番人気に支持されると2着ピルサドスキーに5馬身差をつけて優勝した。ペリエがゴールよりも遥か手前でガッツポーズを始めるほどの楽勝だった。その後日本に遠征しジャパンカップに参戦したがシングスピール、ファビラスラフインに交わされ3着に敗れた。この年の活躍が評価され、カルティエ賞年度代表馬、最優秀3歳牡馬、最優秀3歳馬に選出され、インターナショナル・クラシフィケーションではシガーの135ポンドに次ぐ134ポンドが与えられた。 凱旋門賞でペリエは大逃げという戦法を選んだが、ペリエは後のインタビューでこの戦法について「日本で騎乗していなかったら、このような大胆な戦法をとることはできなかった」と語っている。

 

Tags: 1996年, 凱旋門賞, Prix, de, l'Arc, Triomphe, THE, ARC, エリシオ, wins:, Helissio, ピルサドスキー, 2nd:, Pilsudski, 凱旋門賞馬, 世界最強馬, 欧州最強馬, ワールドチャンピオンホース, ロンシャン競馬場, オリ

 



User Comments & Reviews: 0 Comment(s)

Leave a comment:

Disclaimer: The Video, tag(s) and description on this page is provided by YouTube.com and is subject to the YouTube.com Terms of Service.

Horse Racing Events Calendar

April 2014
S M T W T F S
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10