Videos tagged with "ステイゴールド"

九十九里特別 2012.09.22 フェデラルホール 中山芝2500m 芝Cコース [02:43]
2012年9月22日 4回中山6日目10R 九十九里特別 芝2500m 芝Cコース 3歳以上 1000万下 10頭立 15:10発走 / 定量 (混合) 天候:曇 芝:良1.フェデラルホール 2:32.9-34.2 2.タイセイグルーヴィ 2:33.0-34.2 3.スペースアーク 2:33.2-34.2 4.ナンデヤネン5.レオプログレス6.リベルタス7.ローンウルフ8.ロイヤルダリア9.ヤマニンアーマー10.セイカミカワ 中山10Rの九十九里特別(3歳以上1000万下・芝2500m)は、1番人気フェデラルホール(吉田隼人騎手)が勝利した。勝ちタイムは2分32秒9。3/4馬身差の2着に2番人気タイセイグルーヴィが、1馬身差の3着に4番人気スペースアークがそれぞれ入線。 フェデラルホールは美浦・中川公成厩舎の3歳牡馬で、父ステイゴールド、母オーバーザウォール(母の父ドクターデヴィアス)。通算成績は7戦3勝となった。 レース後のコメント1着 フェデラルホール 吉田隼人騎手 「もともと能力の高さを感じていた馬でしたが、放牧から戻ってより体に幅が出て、馬っぷりがよくなっていました。前半は馬の後ろに入れて、勝負どころがわかっているかのように動いて行って、抜け出してから他の馬が差を詰めてきたらまた伸びてくれました。まだ緩いところがあるので、古馬になったらもっとよくなると思います」 2着 タイセイグルーヴィ 蛯名正義騎手 「ゲートを出て、普通にレースをして、道中は勝ち馬よりも手応えがよくて、これは勝ったなと思ったぐらいでした。しかし、勝負どころでは出て行こうとしないんです。こちらの指示に反抗するようにまともに走ってくれません。難しい馬です」 3着 スペースアーク 石橋脩騎手 「スタートして一歩目は出たのですが、そのあとが......。折り合いがついて、終いは伸びたのですが、『勝つ』という競馬は ...

オルフェーヴル ~三冠への軌跡~ Triple Crown-winner Orfevre (JPN) 2011 [03:26]
【皐月賞】→【東京優駿】→【菊花賞】 SATSUKI SHO (JAPANESE2000GUNEAS) (G1) TOKYO YUSHUN (JAPANESE DEARBY) (G1) KIKUKA SHO (JAPANESE ST.LEGER) (G1) Triple Crown-winner Orfevre (JPN) 2011
Tags: オルフェーヴル, Orfèvre, 池添謙一, 金細工師, ステイゴールド, staygold, 黄金旅程, オリエンタルアート, ディクタス, サッカーボーイ, メジロマックイーン, ドリームジャニー, 日本近代競馬の

2001 香港マイル(G1) エイシンプレストン 末脚豪快 G1初制覇 [01:55]
マイルチャンピオンシップはゼンノエルシドの2着に終わったが、年末の香港で行われる香港マイルに出走し、同馬は6番人気であったが、中段から鋭く伸びて2着に0.5秒差をつけて優勝、海外G1初制覇となった。 ちなみに、同日の香港ヴァーズはステイゴールドが、香港カップはアグネスデジタルが勝っており、日本調教馬が1日で3勝する活躍であった。 香港で国際G1を3勝したほか、1999年の朝日杯3歳ステークスを制し、JRA賞最優秀3歳牡馬に選出されている。デビューから全ての競走で福永祐一が騎手を務めた。
Tags: 2001年, 香港マイル, 香港一哩錦標, Hong, Kong, Mile, エイシンプレストン, 栄進寳蹄, wins:, Eishin, Preston, エレクトリックユニコーン, 電子麒麟, 2nd:, Electronic, Unicorn, チャイナヴィジット, 3rd:, China, Vis

1999 天皇賞(秋)(G1) スペシャルウィーク vs ステイゴールド [02:15]
秋初戦の京都大賞典では全く伸びず7着。このころから調教で動かなくなり次走の天皇賞(秋)でも直前の調教では500万条件の馬に負けた。レース当日の馬体重は前走から16キログラム減の470キログラムだったが、馬体重が大幅マイナスになったのは、「ダービー時の体重(468キログラム)まで近づければ、本来の走りを取り戻すかもしれない。」と考えた陣営が、体を絞ったためであった。レースでは、道中は後方につけて、直線に入ると末脚を披露しステイゴールドをクビ差抑えてレースレコードで勝利、タマモクロスに続く2頭目の天皇賞春秋連覇を達成した。 この年のGIにおいて3勝2着2回という成績を残したにもかかわらず、年度代表馬、最優秀古馬牡馬の座は同年の凱旋門賞で2着となったエルコンドルパサーにさらわれた。記者投票ではスペシャルウィークが首位に立ったが、票数が過半数を満たさなかったために審議委員による選考が行われ、その結果エルコンドルパサーに年度代表馬が決定した。このときは大論争となった。スペシャルウィークにはグラスワンダーとともに1999年度JRA賞特別賞が贈られた。現役時代のJRA賞はこのひとつだけである。
Tags: 1999年, 天皇賞(秋), スペシャルウィーク, Special, Week, ステイゴールド, Stay, Gold, 秋の天皇賞馬, 天皇賞(秋), 秋天, , 府中, 東京競馬場, Tenno, Sho, Autumn, Grade1, Turf, 2000m, 3years, Old, And, Up, 武豊騎

2001 ドバイシーマクラシック(G2) Stay Gold vs Fantastic Light [02:31]
2001年、鞍上に藤田伸二を迎えてGII日経新春杯を勝った後、ドバイに遠征。鞍上には武豊を迎え、ドバイシーマクラシックで前年のエミレーツワールドシリーズ王者のFantastic Light(ファンタスティックライト)を鼻差凌いで、サンデーサイレンス産駒の日本調教馬で海外初勝利を果たした。 池江泰郎厩舎の調教助手を勤めていた野村功は、体重が60キログラムある人間が騎乗して調教を課すと失速する競走馬が多い中、ステイゴールドは小柄な馬だったにもかかわらず失速せずに走る馬力があったとしている。
Tags: 2001年, 第4回, ドバイシーマクラシック, Dubai, Sheema, Classic, ステイゴールド, stay, gold, ファンタスティックライト, Fantastic, Light, ドバイSC, 武豊騎手, 歴史的名馬, great, champion, horse, 世界競馬, RACIN

1 | 2

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

August 2014
S M T W T F S
27 28 29 30 31 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 1 2 3 4 5 6