Videos tagged with "タイキシャトル"

クローバー賞 2012.08.04 アットウィル 札幌芝1500m 芝Aコース [01:42]
2012年8月4日 1回札幌5日目10R クローバー賞 芝1500m 芝Aコース 2歳 オープン 13頭立 14:50発走 / 別定 (混合) 天候:曇 芝:良1.アットウィル 1:29.8 2.ジェネラルグラント 1:29.9 3.ロゴタイプ 1:30.0 4.ブリリアントアスク5.ジーブラック6.メロディアス7.レディー8.マンボマーチ9.クラグオー10.ミータロー11.エクスパーシヴ12.タガノハピネス13.マイネルイルソーレ1番人気アットウィル(三浦皇成騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分29秒8。 アットウィルは栗東・領家政蔵厩舎の2歳牡馬で、父アドマイヤムーン、母アフレタータ(母の父タイキシャトル)。 1着 アットウィル 三浦皇成騎手 「今までにない競馬ができたことは収穫でした。今はまだ充実期に入る前だと思いますし、これからどんどんよくなっていくと思います」 **メモ** 2010年以降1分29秒台で走ったのは5頭。 アドマイヤセプター(2010年新馬1:29.3) グランプリボス(2010年新馬1:29.5) オールアズワン(2010年新馬1:29.6) アットウィル(2012年クローバー賞1:29.8) ジェネラルグラント(2012年クローバー賞1:29.9、※道営馬)
Tags: クローバー賞, 20120804, アットウィル, 札幌芝1500m, 芝Aコース, 競馬, Horse, Sports, Racing

1999 マイルCS(G1) エアジハード マイル王者の風格 キングヘイロー2着 [01:41]
当初は毎日王冠が初戦となる予定であったが体調が思わしくなく、ステップレースを経由せず天皇賞(秋)に出走し3着と好走した。続くマイルチャンピオンシップは1番人気に応え、レースレコード(当時)で優勝。前年のタイキシャトルに続く春秋マイルGI連覇の偉業を成し遂げた。 1999年度のJRA賞で最優秀短距離馬、最優秀父内国産馬に選出された。
Tags: 1999年, マイルチャンピオンシップ, エアジハード, Air, Jihad, キングヘイロー, King, Halo, マイルCS, 秋のマイル王者, , 京都競馬場, Mile, Championship, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, And, Up, 蛯名正義騎手,

1999 スプリンターズステークス(G1) ブラックホーク vs アグネスワールド [01:19]
それまでマイル路線を走っていた同馬だったが、マイルCS後に横山典弘から「この馬はスプリンターだよ」と進言され、当時暮れに行われていたスプリンターズステークスに同騎手とのコンビで参戦し勝利、GI初制覇となった。以後このコンビは同馬の引退まで続く。 同世代の最強マイラー・タイキシャトルの印象が鮮烈であるため、ブラックホーク自身は地味なイメージが否めないが、全体として入着率は高く、スプリント、マイル路線で安定した力を発揮した。
Tags: 1999年, スプリンターズステークス, ブラックホーク, Black, Hawk, アグネスワールド, Agnes, World, スプリンターズS, 秋のスプリント王者, 中山競馬場, Sprinters, Stakes, Grade1, Turf, 1200m, 3years, Old, And, Up,

1998 マイルチャンピオンシップ(G1) タイキシャトル 最強王者の実力 [01:54]
ムーラン・ド・ロンシャン賞やブリーダーズカップ・マイルに挑戦することも検討されたが、最終的にはマイルチャンピオンシップに進むことが決定。日本へ凱旋したタイキシャトルは、そのマイルチャンピオンシップを5馬身差で圧勝し連覇を達成。本来はこのレースを最後に引退する予定であったが、JRAからの要望により、予定を変更してスプリンターズステークスを引退レースとすることとなった。 日仏で3つのGIを勝ったことが評価され、この年の最優秀短距離馬、最優秀5歳以上牡馬および年度代表馬となる。なお、短距離専門の馬が年度代表馬となったのはこの馬が初めてである。また、フランスの年度代表馬顕彰(エルメス賞)において最優秀古馬に選出された。
Tags: 1998年, マイルチャンピオンシップ, タイキシャトル, Taiki, Shuttle, ビッグサンデー, Big, Sunday, マイルCS, マイル王者, , , 京都競馬場, Mile, Championship, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, And, Up, 岡部幸雄

1997 スプリンターズステークス(G1) タイキシャトル 大物現る [01:17]
当時年末に行われていたスプリンターズステークスは1番人気に応えて勝利した。なお、同一年にマイルチャンピオンシップとスプリンターズステークスの2つの秋短距離GIを勝ったのはタイキシャトルが初めてである。またこの年は、他にGI競走で際立った実績を挙げた馬が少なかったため、短距離馬として初の年度代表馬選出の可能性もささやかれたが、年度代表馬はエアグルーヴに渡り、この年は最終的にJRA賞最優秀短距離馬に選出されるにとどまった。なお、クラシック競走は外国産馬のため出走できなかった。 JRA賞年度代表馬(1998年) JRA賞最優秀5歳以上牡馬(1998年) JRA賞最優秀短距離馬(1997、1998年) フランスエルメス賞 最優秀古馬(1998年) 1997年ユニコーンステークスから1998年マイルチャンピオンシップまで記録した重賞8連勝の記録はテイエムオペラオーと並ぶJRA所属馬の記録である。さらにマイル戦ではダートを含め7戦7勝という絶対的な強さを誇り、またその勝ちっぷりも圧倒的であった。日本競馬史上最強のマイラーはどの馬かという問いに対して、最も多く名前の挙がる一頭である。 過去の名マイラー達が中距離でも好成績を収めていたことから(ニッポーテイオー、ヤマニンゼファー、オグリキャップなど)、中距離のレースにも出走して欲しいという声があった(実際1998年の有馬記念のファン投票では8位に推されており、大川慶次郎も是非出て欲しいと発言した)。しかし馬の距離適性を重視する藤沢師は頑なに短距離路線に拘り続けた(藤沢師は「有馬記念が東京の2400メートルなら使いますよ。シャトルは頭がいいから、中山の2500メートルだと一周目でゴールと勘違いしてしまう。」と冗談とも本気ともつかぬ発言をしたこともあった。これは有馬記念のスタート地点が1200メートルのレースの時と似 ...
Tags: 1997年, スプリンターズステークス, タイキシャトル, Taiki, Shuttle, スギノハヤカゼ, Sugino, Hayakaze, スプリンターズS, スプリント王者, , 中山競馬場, Sprinters, Stakes, Grade1, Turf, 1200m, 3years, Old, And, U

1 | 2

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

November 2014
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6