Videos tagged with "ヒシアマゾン"

1994 エリザベス女王杯(G1) ヒシアマゾン vs チョウカイキャロル [02:39]
秋シーズンもクイーンステークス、ローズステークスを連勝し、迎えたエリザベス女王杯では優駿牝馬優勝馬チョウカイキャロルとの叩きあいをハナ差制し、重賞6連勝で名実ともに4歳最強牝馬となった。続く有馬記念では並み居る古牡馬を抑えたものの、当時無敵と呼ばれていた(実際には ビワハヤヒデがいたため、無敵とは呼ばれていないが)三冠馬ナリタブライアンではさすがに相手が悪すぎ、3馬身差の2着に敗れた。しかし、同年にエリザベス女王杯を含む6連勝、有馬記念2着が評価され最優秀4歳牝馬に選出された。 1993年JRA賞最優秀3歳牝馬、1994年JRA賞最優秀4歳牝馬、1995年JRA賞最優秀5歳以上牝馬(JRA賞の部門名はいずれも当時のもの)。
Tags: 1994年, エリザベス女王杯, ヒシアマゾン, wins:, Hishi, Amazon, チョウカイキャロル, 2nd:, Chokai, Carol, 牝馬女王, , 京都競馬場, Queen, Elizabeth, II, Commemorative, Cup, Grade1, Turf, 2400m, 3years, Old, Fillies, 中舘

1995 ジャパンカップ(G1) ランド Lando ヒシアマゾン大外猛追 [02:49]
当時日本でも短期免許を取得していた主戦騎手のマイケル・ロバーツの助言もあって日本のジャパンカップへ参戦した。中央競馬クラシック三冠馬ナリタブライアンが出走していたが、ナリタブライアンは調子を取り戻せず6着に敗退。ランドは粘るタイキブリザードを交わし、ヒシアマゾンの追撃も問題にせず、優勝で引退レースを飾った。同年もドイツ年度代表馬に選出されている。
Tags: 1995年, ジャパンカップ, 日本盃, ランド, wins:, Lando, ヒシアマゾン, 2nd:, Hishi, Amazon, タイキブリザード, 3rd:, Taiki, Blizzard, ジャパンC, JC, 府中, 東京競馬場, Japan, Cup, Invitational, Japan's, Most, Prestigious,

1996 エリザベス女王杯(G1) ダンスパートナー vs ヒシアマゾン [02:35]
古馬に開放されリニューアルしたエリザベス女王杯で、ヒシアマゾンらを退けて1番人気に応えて勝利した。 同年のJRA賞最優秀5歳以上牝馬(部門名は当時)を受賞。
Tags: 1996年, エリザベス女王杯, ダンスパートナー, 舞伴, wins:, Dance, Partner, ヒシアマゾン, 2nd:, Hishi, Amazon, be, disqualified, 牝馬女王, , 京都競馬場, Queen, Elizabeth, II, Commemorative, Cup, Grade1, Turf, 2200m, 3year

1994 クリスタルカップ(G3) ヒシアマゾン 驚異の末脚 [01:45]
年明け緒戦の京成杯こそ2着に敗れたものの、続くクイーンカップ、クリスタルカップ、ニュージーランドトロフィー4歳ステークスといずれも1番人気に応えて快勝した。特にクリスタルカップで見せた残り100mでの4馬身差を差し、逆に1馬身差をつけた驚異の追い込みは今でもファンの間の語り草であり井崎脩五郎も20世紀のベストレースの1つにあげている。 1993年JRA賞最優秀3歳牝馬、1994年JRA賞最優秀4歳牝馬、1995年JRA賞最優秀5歳以上牝馬(JRA賞の部門名はいずれも当時のもの)。
Tags: 1994年, クリスタルカップ, ヒシアマゾン, Hishi, Amazon, クリスタルC, NHKマイルカップトライアル, 中日スポーツ賞ファルコンステークス, 中山競馬場, Crystal, Cup, NHK, Mile, Step, Race, Grade3, Turf, 1200m, 3

1995 有馬記念(G1) マヤノトップガン 強豪を退け逃げ切る [04:03]
ここまで数多くのレースを使ってきたことから、年末の大一番有馬記念へはなかなか出走の意思を明確にしなかったが、状態が悪くないことから陣営は出走を決断。出走馬に実績のある馬が多く、GIを一勝しただけで信頼が厚くないこと、状態が絶好調ではなかったことから、ヒシアマゾンや三冠馬ナリタブライアンよりも離れた6番人気に留まった。しかしレースではスタートで先頭に立つとスローペースに落とし、そのまま見事に逃げ切って優勝した。 主戦で鞍上の田原成貴は菊花賞と有馬記念でゴールをした時に「十字を切って投げキッス」というパフォーマンスを演じたが、これは同年に凱旋門賞をラムタラで制したランフランコ・デットーリの真似で、後輩の騎手たちに「勝ったらやってくださいよ」と言われたためと、自らのエッセイで記している。GIを2勝したことが決め手となり、1995年度の年度代表馬、JRA賞最優秀4歳牡馬(部門名は当時)に選ばれる。 成績には前述のとおりムラがあったが、これはマヤノトップガンの気性難から来るものであったと田原成貴は認めている。 マヤノトップガンの特徴ともいえるのが脚質の自在性で、勝った4度のGI競走では、好位抜出、逃げ切り、4角先頭、直線強襲という異なる戦法で勝っている。これもマヤノトップガンの気性難から来るもので、事前に作戦を決めずに、スタート後の馬の状況に合わせて位置取りを変えていたためである。
Tags: 1995年, 有馬記念, マヤノトップガン, Mayano, Top, Gun, タイキブリザード, Taiki, Blizzard, サクラチトセオー, 秋のグランプリホース, 暮れ, 中山競馬場, Arima, Kinen, Grand, Prix, Grade1, Turf, 2500m, 3years, Old, A

1 | 2

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

November 2014
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6