Videos tagged with "岡部幸雄"

第61回 日本ダービー ナリタブライアン [04:16]
1994.05.29 第61回 東京優駿・日本ダービー (GⅠ) 東京競馬場 芝2400m 晴 良1着 8枠17番 ナリタブライアン 牡4 57 南井克巳 2.25.7 (36.2) 2着 2枠4番 エアダブリン 牡4 57 岡部幸雄 2.26.6 5馬身3着 3枠5番 ヤシマソブリン 牡4 57 坂井千明 2.26.9 2馬身単勝 17番 120円複勝 17番 110円 4番 320円 5番 520円枠連 2-8 580円馬連 4-17 1020円ナリタブライアン Narita Brian 1991.05.03-1998.09.27 牡 黒鹿毛父:ブライアンズタイム Brian's Time 母:パシフィカス Pacificus 母の父:Northern Dancer 生産者:早田牧場新冠支場(北海道新冠町) 馬主:山路秀則 調教師:大久保正陽(栗東) 競走成績:21戦12勝主な勝ち鞍: GⅠ 朝日杯3歳S(93') 皐月賞(94') 日本ダービー(94') 菊花賞(94') 有馬記念(94') GⅡ スプリングS(94') 阪神大賞典(95' 96') GⅢ 共同通信杯4歳S(94') 備考:日本中央競馬史上5頭目のクラシック三冠馬1993年JRA賞最優秀3歳牡馬 1994年JRA賞年度代表馬、最優秀4歳牡馬1998年JRA顕彰馬に選出※馬齢は全て旧表記
Tags: ナリタブライアン, narita, brian, 東京優駿, 日本ダービー, derby, 南井, 克巳, 競馬, keiba, horse, race, 三冠馬, triple, crown, シャドーロール, 三沢, 光晴

2000 NHKマイルカップ(G1) イーグルカフェ 大外強襲 [01:45]
前哨戦であるニュージーランドトロフィー4歳ステークス(GII)では4番人気で7着と敗れるが、続いて挑んだ本番NHKマイルカップ(GI)では2番人気と支持を集めレースに臨む。直線で前を行くトーヨーデヘアを大外から強襲し、ハナ差でGI制覇を成し遂げる。鞍上の岡部幸雄はNHKマイルカップ初制覇、調教師の小島太と馬主の西川清にとってはGI初制覇であった。
Tags: 2000年, NHKマイルカップ, イーグルカフェ, wins:, Eagle, Cafe, 2nd:, トーヨーデヘア, 府中, NHKマイルC, 3歳マイル王者, 東京競馬場, NHK, Mile, Cup, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, Colts, And, Fillies, Only, 岡部幸雄

1991 皐月賞(G1) トウカイテイオー Tokai Teio [02:26]
クラシック第1戦の皐月賞(4月14日)は、重賞未勝利馬ながら、GI優勝馬のイブキマイカグラと共に単枠指定を受ける。当日は前哨戦弥生賞を制していた同馬を抑え、1番人気に支持された。レースでは大外18番枠から先行すると、直線で早めに抜け出して優勝、クラシック初戦を制した。1馬身差の2着には後方から追い込んだ16番人気のシャコーグレイドが入った。同馬はシンボリルドルフに三度敗れた三冠馬ミスターシービーの産駒であったことも注目された。競走後の記念撮影において、安田はシンボリルドルフ主戦騎手の岡部幸雄に倣い、馬上で「まず一冠獲得」を意味する人差し指を掲げ、「三冠獲り」を宣言した。 テイオーに関わった者が、その特徴として口を揃えるのが「身体の柔軟性」であり、特に騎乗経験のある者はその乗り心地の良さを挙げている。この特徴が一般ファンにも分かるものとして端的に表れたのが独特の歩様であり、特に後脚の球節は地面に付くのではないかと見られたほど柔らかく、クッションの効いた脚運びはテイオーの個性として好意的に捉えられた。東京優駿のパドックでは、テレビ解説を務めていた大川慶次郎 が「トモ(後躯)の運びがおかしい」と故障の可能性を述べたほどであったが、このコメントについて松元は「実際に馬を見たら、その通りなんです。特に馬房から引き出したら、なんやこの歩様、と思うぐらいです」と大川の見解を擁護している。 一方で、岡部幸雄は初期の印象として「乗り心地が良すぎるというか、フワフワし過ぎているというか、もっと重たい部分が出てくるといいなあと思ったんだ」、田原成貴は「力強さの点で少し物足りない気もしました。全体的な比較で、前躯の素晴らしさに比べると、後躯がちょっと物足りないという印象は残ります」と述べ、いずれも「力強さ ...
Tags: 1991年, 皐月賞, トウカイテイオー, wins:, Tokai, Teio, 2nd:, シャコーグレイド, 皐月賞馬, クラシックホース, 中山競馬場, Satsuki, Sho, Japanese, 2000, Guineas, Grade1, Turf, 2000m, 3years, Old, Colts, And, Fillies, 安田

1989 マイルチャンピオンシップ(G1) オグリキャップ vs バンブーメモリー [01:58]
マイルチャンピオンシップでは第3コーナーで5番手から馬群の外を通って前方への進出を試みたが進出のペースが遅く、さらに第4コーナーでは進路を確保できない状況に陥ったが、直線で進路を確保してから猛烈な勢いで加速し、先に抜け出したバンブーメモリーとほぼ同時にゴールした。写真判定の結果オグリキャップがハナ差で先にゴールしていると判定され、優勝が決定した。 ダンシングキャップ産駒の多くは気性が荒かったが、オグリキャップは現3歳時に調教のために騎乗した河内洋と岡部幸雄がともに古馬のように落ち着いていると評するなど、落ち着いた性格の持ち主であった。オグリキャップの落ち着きは競馬場でも発揮され、パドックで観客の歓声を浴びても動じることがなく、ゲートでは落ち着き過ぎてスタートが遅れることがあるほどであった。オグリキャップと対戦した競走馬の関係者からも、オグリキャップの精神面を評価する声が多く挙がっている。オグリキャップに携わった者からは学習能力の高さなど、賢さ・利口さを指摘する声も多い。
Tags: 1989年, マイルチャンピオンシップ, オグリキャップ, Oguri, Cap, バンブーメモリー, Bamboo, Memory, マイルCS, 秋のマイル王者, , 京都競馬場, Mile, Championship, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, And, Up, 南井克

1 | 2 | 3 | 4

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

October 2014
S M T W T F S
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8