Videos tagged with "武豊騎手"

萩ステークス 2012.10.27 インパラトール 京都芝外1800m 芝Aコース [01:57]
2012年10月27日 4回京都8日目 9R 萩ステークス(はぎ) 芝1800m 2歳 オープン 11頭立 14:25発走 / 別定 (混合) 天候:晴 芝:良 1.インパラトール 1:48.3-34.3 2.トーセンパワフル 1:48.6-34.8 3.アクションバイオ 1:48.6-35.2 4.マジェスティハーツ5.ピンポン6.ダンツクロノス7.ネオウィズダム8.タガノラルフ9.フィールドゴーゴー10.ウェーブオーキッド11.アヤ京都9Rの萩ステークス(2歳オープン、芝1800m)は5番人気インパラトール(川田将雅騎手)が勝利した。勝ちタイムは1分48秒3(良)。2馬身差2着に1番人気トーセンパワフル、さらにハナ差で3着に9番人気アクションバイオが入った。 インパラトールは栗東・領家政蔵厩舎の2歳牡馬で、父ディープインパクト、母エジード(母の父Storm Cat)。通算成績は4戦2勝となった。 ~レース後のコメント~ 1着 インパラトール(川田騎手) 「追い出してビュンと伸びる感じではありませんでしたが、途中からいい反応を見せて走ってくれました。いい勝ち方が出来ましたね」 2着 トーセンパワフル(福永騎手) 「前半は力みながら走っていました。スタートが良すぎて思っていたよりも前でのレース。あと1つ内枠なら前に壁も作れたのですが、それでもクリアして勝って欲しかったですね。でも2着ですからそれほど悲観はしなくてもいいと思います」 4着 マジェスティハーツ(武豊騎手) 「他馬の近くにいたらイラついたような面を見せるので、他馬に近づけないようやや後ろからのレースになりました。本当なら内に入れたかったのですが、やや乗り難しい面がありますから外からのレース。上位とは内外の差があったかもしれません。でも走ってきそうですね」 6着 ダンツクロノス(佐藤哲騎手) 「うまく噛み合っていないようなレース ...

2007 ドバイDF アドマイヤムーン Admire Moon ダイワメジャー3着 [03:06]
2007年は京都記念からスタートした。59kgの斤量を背負い、また有馬記念2着のポップロックが出走したこともあってポップロックに次ぐ2番人気に留まった。しかしレースでは中団から鋭く伸び、最後はポップロックの追い込みをクビ差だけ粘り切り勝利を収めた。その後ドバイデューティーフリーに出走し、ダイワメジャーやこの年のブリーダーズカップ・ターフを制するイングリッシュチャンネル、リンガリといった強豪を抑えて勝利。悲願のG1初制覇は海外遠征によるもので、このレースでのレーティングは125ポンドと評価された。その後、日本では未だ異例とも言える海外を転戦するローテーションを組み、ドバイから日本へは戻らず直接香港に移動し、香港G1・クイーンエリザベス2世カップに出走した。しかし、後方から追い込むもスローペースのレース展開があわず、3着に終わる。 緩い馬場も苦にしない切れのある末脚が最大の特徴である。差しという脚質ではあったが、日本の高速馬場では良馬場でも差し切れないレースも多かった。しかし、緩い馬場を苦にしない力強さもあるため、日本に比べて芝が重いドバイにおいてG1レースで勝利を挙げている。また、相手を抜き先頭に立つとソラを使う(集中力を欠いて走る気をなくす、もしくは失速する)癖があり、ドバイでは抜け出すと急に失速し後続馬に差を詰め寄られていた。武豊TVでは、ゴール板が大きいためもうゴールしたと馬が勘違いしたから、と鞍上であった武豊が発言している。このソラを使う癖のため、騎手に抜け出すタイミングが求められる馬であるが、ジャパンカップでは良馬場で先行し、抜け出しながらもソラを使わずしぶとく粘り勝利している。
Tags: 2007年, ドバイデューティーフリー, Dubai, Duty, Free, アドマイヤムーン, wins:, Admire, Moon, リンガリ, 2nd:, Linngari, ダイワメジャー, 3rd:, Daiwa, Major, ドバイDF, 武豊騎手, 年度代表馬, Horse, Of, The, Year,

2001 NHKマイルカップ(G1) クロフネ 芦毛の怪物 [01:54]
2001年が明けて初戦の毎日杯では、2着に5馬身の差をつけて勝利。NHKマイルカップでは単勝1.2倍の圧倒的1番人気に推される。13番人気のグラスエイコウオーが逃げ、先頭をキープしたまま最後の直線に入ると場内は騒然となったが、クロフネは後方から追い込み、ゴール直前でグラスエイコウオーを1/2馬身差でかわして勝利した。初GI勝利となった。しかし東京優駿(日本ダービー)では直線で伸びを欠き5着に敗れた。
Tags: 2001年, NHKマイルカップ, クロフネ, wins:, Kurofune, 2nd:, グラスエイコウオー, 府中, NHKマイルC, 3歳マイル王者, 東京競馬場, NHK, Mile, Cup, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, Colts, And, Fillies, Only, 武豊騎手,

2001 ジャパンカップダート(G1) クロフネ 衝撃! 異次元の強さ [02:20]
ジャパンカップダートに出走した本馬は、前走同様第4コーナーで早くも先頭に立つと、直線では後続に大差をつけて圧勝した。2着の前年の優勝馬ウイングアローには7馬身の差をつけている[1]。この時本馬が記録したタイムは、ダート2100mの世界レコード2分5秒9という破格のものであった。その圧倒的な強さから、レース後には「怪物」と呼ばれている。また、「日本にはクロフネという名の、白いセクレタリアトがいる」とも言われた。これはクロフネが記録したジャパンカップダートのペースで2400mを走れば、伝説の「セクレタリアトのベルモントステークス」のタイムに迫ると言われたためである。 ダートの日本レコードは本馬が記録したもの以外は、タイムの出やすくなる重馬場や不良馬場で記録されたものが多い。良馬場で上記の様なレコードを叩き出した同馬は規格外と言える。このレースにはダートの本場アメリカから参戦の実力馬リドパレスも出走し8着と敗れている。同馬の惨敗に関しては、体調がすぐれなかったこと、日本の重い砂のダートが、同じダートという名称とはいえアメリカの硬い土のダートとは全く異なることなどが影響としてあげられたが、鞍上のジェリー・ベイリーは、「直前の発熱とか、初めての馬場だとか、色々言われているけれども、15馬身も開けられるとそんな事は全て関係ない」と完敗を認めている。
Tags: 2001年, ジャパンカップダート, クロフネ, wins:, Kurofune, ウイングアロー, 2nd:, Wing, Arrow, ジャパンCダート, JCD, 秋のダート王者, Japan, Cup, Dirt, Invitational, Grade1, Dirt-2100m, 3years, Old, And, Up, 武豊騎手,

2001 ドバイシーマクラシック(G2) Stay Gold vs Fantastic Light [02:31]
2001年、鞍上に藤田伸二を迎えてGII日経新春杯を勝った後、ドバイに遠征。鞍上には武豊を迎え、ドバイシーマクラシックで前年のエミレーツワールドシリーズ王者のFantastic Light(ファンタスティックライト)を鼻差凌いで、サンデーサイレンス産駒の日本調教馬で海外初勝利を果たした。 池江泰郎厩舎の調教助手を勤めていた野村功は、体重が60キログラムある人間が騎乗して調教を課すと失速する競走馬が多い中、ステイゴールドは小柄な馬だったにもかかわらず失速せずに走る馬力があったとしている。
Tags: 2001年, 第4回, ドバイシーマクラシック, Dubai, Sheema, Classic, ステイゴールド, stay, gold, ファンタスティックライト, Fantastic, Light, ドバイSC, 武豊騎手, 歴史的名馬, great, champion, horse, 世界競馬, RACIN

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

September 2014
S M T W T F S
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11