Videos tagged with "1995年"

1995 朝日杯3歳ステークス(G1) バブルガムフェロー Bubble Gum Fellow [01:44]
1995年に美浦・藤沢和雄厩舎に入厩し、3歳10月にデビュー。2戦目で勝ち上がると3連勝でGI朝日杯3歳ステークスを勝ち、1995年のJRA賞最優秀3歳牡馬(旧称。現在のJRA賞最優秀2歳牡馬)に選ばれた。
Tags: 1995年, 朝日杯3歳ステークス, バブルガムフェロー, wins:, Bubble, Gum, Fellow, エイシンガイモン, 2nd:, Eishin, Guymon, 朝日杯フューチュリティステークス, 朝日杯FS, 朝日杯3歳S, 最優秀2歳牡馬, 中山競

1994 エリザベス女王杯(G1) ヒシアマゾン vs チョウカイキャロル [02:39]
秋シーズンもクイーンステークス、ローズステークスを連勝し、迎えたエリザベス女王杯では優駿牝馬優勝馬チョウカイキャロルとの叩きあいをハナ差制し、重賞6連勝で名実ともに4歳最強牝馬となった。続く有馬記念では並み居る古牡馬を抑えたものの、当時無敵と呼ばれていた(実際には ビワハヤヒデがいたため、無敵とは呼ばれていないが)三冠馬ナリタブライアンではさすがに相手が悪すぎ、3馬身差の2着に敗れた。しかし、同年にエリザベス女王杯を含む6連勝、有馬記念2着が評価され最優秀4歳牝馬に選出された。 1993年JRA賞最優秀3歳牝馬、1994年JRA賞最優秀4歳牝馬、1995年JRA賞最優秀5歳以上牝馬(JRA賞の部門名はいずれも当時のもの)。
Tags: 1994年, エリザベス女王杯, ヒシアマゾン, wins:, Hishi, Amazon, チョウカイキャロル, 2nd:, Chokai, Carol, 牝馬女王, , 京都競馬場, Queen, Elizabeth, II, Commemorative, Cup, Grade1, Turf, 2400m, 3years, Old, Fillies, 中舘

1995 ジャパンカップ(G1) ランド Lando ヒシアマゾン大外猛追 [02:49]
当時日本でも短期免許を取得していた主戦騎手のマイケル・ロバーツの助言もあって日本のジャパンカップへ参戦した。中央競馬クラシック三冠馬ナリタブライアンが出走していたが、ナリタブライアンは調子を取り戻せず6着に敗退。ランドは粘るタイキブリザードを交わし、ヒシアマゾンの追撃も問題にせず、優勝で引退レースを飾った。同年もドイツ年度代表馬に選出されている。
Tags: 1995年, ジャパンカップ, 日本盃, ランド, wins:, Lando, ヒシアマゾン, 2nd:, Hishi, Amazon, タイキブリザード, 3rd:, Taiki, Blizzard, ジャパンC, JC, 府中, 東京競馬場, Japan, Cup, Invitational, Japan's, Most, Prestigious,

1995 BCクラシック(G1) シガー Cigar アメリカ最強ダートホース [02:26]
G1戦線で勝利を続け、迎えたブリーダーズカップ・クラシックでは、ルキャリエールを相手に2馬身半差で優勝し、この年のエクリプス賞年度代表馬に選出された。 ドバイワールドカップなどにも優勝し、サイテーションに並ぶ16連勝を達成した。『20世紀のアメリカ名馬100選』では18位に選出されている。 G1競走は11勝、しかもそのほとんどが楽勝であったことから1990年代のアメリカ最強馬と押す者も多い。その栄誉を称え、シガーが初めて勝ったG1競走であるNYRAマイルハンデキャップは1997年からシガーマイルハンデキャップ(Cigar Mile Handicap)と改称された。
Tags: 1995年, ブリーダーズカップクラシック, Breeders, Cup, Classic, シガー, wins:, Cigar, タイキブリザード, 13th:, Taiki, Blizzard, 米年度代表馬, BCクラシック, Jerry, D., Bailey, アメリカ年度代表馬, Horse, Of, The,

1995 英ダービー(G1) ラムタラ Lammtarra 奇跡の名馬 [02:32]
たった1戦のキャリアでダービーを制したこと、そして4戦4勝と無敗のまま引退したこともあり、馬名との連想から「奇跡の名馬」または「神の馬」と呼ばれた。 1994年の2歳時に、イギリスで準重賞のワシントンシンガーステークスでデビュー勝ちを収めた。しかしデビューの翌月、所属厩舎の調教師であるアレックス・スコットが元従業員の男に射殺され、転厩(てんきゅう)を余儀なくされる。翌1995年、エプソムダービーに向けて調整中の3月に、突然肺の感染症をわずらい、やむなく3歳の初戦としてぶっつけでエプソムダービーに出走することになる。ところがそんな悪条件をはねのけ、マームードの記録を59年ぶりに破る2分32秒31のレコードで優勝。鞍上のウォルター・スウィンバーンにとって3度目のダービー制覇となった。スコットは生前、ラムタラのダービー勝利に対し、ブックメーカーのラドブロークスに34倍のオッズで1000ポンドを賭けていた。通常は死亡者には払い戻されないが、ラドブロークスは34000ポンドの払戻金を未亡人に支払った。続くキングジョージ6世&クイーンエリザベスダイヤモンドステークスはランフランコ・デットーリに乗り代わり、ペンタイアとのマッチレースの末に優勝。さらにぶっつけでフランスの凱旋門賞までも制し、史上初めて無敗でヨーロッパの三大レース(日本のみヨーロッパ三冠と呼ぶ)を全て制した。闘争心が素晴らしく、主戦を務めたランフランコ・デットーリは「彼はライオンだ」と発言した。 なお、これらの大偉業にもかかわらず、ラムタラの勝ったレースのレーティングは、あまり着差がついていないためか、130ポンドとそれほど高い値が与えられなかった。また、着差もあるが、中東勢のオーナーの台頭を嫌う一部の排他的な競馬関係者の意向が反映したのではないかという意見も ...
Tags: 1995年, 英ダービー, Epsom, Derby, ラムタラ, wins:, Lammtarra, タムレ, 2nd:, Tamure, 3rd:, Presenting, イギリスダービー, エプソムダービー, エプソム競馬場, stakes, ウォルター・R・スウィンバーン騎手, Walter

1 | 2 | 3

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

September 2014
S M T W T F S
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11