Videos tagged with "2001年"

2001年香港盃Hong Kong Cup [03:09]
Wins: Agnes Digital 愛麗數碼 アグネスデジタル2nd: Tobougg 多博3rd: Terre A Terre 天時地利
Tags: 競馬賽馬Horse, Racing

2001 NHKマイルカップ(G1) クロフネ 芦毛の怪物 [01:54]
2001年が明けて初戦の毎日杯では、2着に5馬身の差をつけて勝利。NHKマイルカップでは単勝1.2倍の圧倒的1番人気に推される。13番人気のグラスエイコウオーが逃げ、先頭をキープしたまま最後の直線に入ると場内は騒然となったが、クロフネは後方から追い込み、ゴール直前でグラスエイコウオーを1/2馬身差でかわして勝利した。初GI勝利となった。しかし東京優駿(日本ダービー)では直線で伸びを欠き5着に敗れた。
Tags: 2001年, NHKマイルカップ, クロフネ, wins:, Kurofune, 2nd:, グラスエイコウオー, 府中, NHKマイルC, 3歳マイル王者, 東京競馬場, NHK, Mile, Cup, Grade1, Turf, 1600m, 3years, Old, Colts, And, Fillies, Only, 武豊騎手,

2001 ジャパンカップダート(G1) クロフネ 衝撃! 異次元の強さ [02:20]
ジャパンカップダートに出走した本馬は、前走同様第4コーナーで早くも先頭に立つと、直線では後続に大差をつけて圧勝した。2着の前年の優勝馬ウイングアローには7馬身の差をつけている[1]。この時本馬が記録したタイムは、ダート2100mの世界レコード2分5秒9という破格のものであった。その圧倒的な強さから、レース後には「怪物」と呼ばれている。また、「日本にはクロフネという名の、白いセクレタリアトがいる」とも言われた。これはクロフネが記録したジャパンカップダートのペースで2400mを走れば、伝説の「セクレタリアトのベルモントステークス」のタイムに迫ると言われたためである。 ダートの日本レコードは本馬が記録したもの以外は、タイムの出やすくなる重馬場や不良馬場で記録されたものが多い。良馬場で上記の様なレコードを叩き出した同馬は規格外と言える。このレースにはダートの本場アメリカから参戦の実力馬リドパレスも出走し8着と敗れている。同馬の惨敗に関しては、体調がすぐれなかったこと、日本の重い砂のダートが、同じダートという名称とはいえアメリカの硬い土のダートとは全く異なることなどが影響としてあげられたが、鞍上のジェリー・ベイリーは、「直前の発熱とか、初めての馬場だとか、色々言われているけれども、15馬身も開けられるとそんな事は全て関係ない」と完敗を認めている。
Tags: 2001年, ジャパンカップダート, クロフネ, wins:, Kurofune, ウイングアロー, 2nd:, Wing, Arrow, ジャパンCダート, JCD, 秋のダート王者, Japan, Cup, Dirt, Invitational, Grade1, Dirt-2100m, 3years, Old, And, Up, 武豊騎手,

2001 凱旋門賞(G1) サキー 6馬身差圧勝劇 デットーリが惚れた名馬 [02:52]
2001年7月の準重賞でランフランコ・デットーリを背に約1年ぶりに復帰し、勝利を収めると、次走のインターナショナルステークスでは2着のグランデラに7馬身差をつける大勝。念願のG1を制覇する。その後はチャンピオンステークスに向かう予定であったが、デットーリの要望で凱旋門賞に出走し、6馬身差で圧勝する。続いてダートのブリーダーズカップ・クラシックに出走しティズナウのハナ差2着と健闘。そのため陣営は翌年のドバイワールドカップに目標を定める。しかし、プレップレースであるドバイの一般競走を快勝したものの、本番のドバイワールドカップでは、同じくゴドルフィン所属の勝ち馬ストリートクライから8馬身半離された3着と完敗した。その後は状態面の問題から復帰がずれ込み、8月のG3競走ゴントービロン賞で戦列に戻ったものの格下のメンバーを相手に2着敗戦。本調子を取り戻せないことからこのレースを最後に引退し、種牡馬入りした。
Tags: 2001年, 第80回, 凱旋門賞, Prix, de, l'Arc, Triomphe, THE, ARC, サキー, wins:, Sakhee, アクアレリスト, 雅佳利, 2nd:, Aquarelliste, サガシティ, 掃海艇, 3rd:, Sagacity, ゴーラン, 4th:, Golan, 凱旋門賞馬, 世界最強馬,

2001 皐月賞(G1) アグネスタキオン 圧勝 幻の三冠馬 [02:10]
年明け2戦目はクラシック第1弾となる皐月賞で、単勝1.3倍の圧倒的1番人気に応えて快勝。2着ダンツフレーム。これで4戦全勝。しかもいずれも危なげのない内容での勝利であったことから将来が大いに期待されたが、5月2日に左前浅屈腱炎を発症し、東京優駿出走を断念。その後社台ファームに放牧されたが関係者協議の上で引退が決定し、8月29日に引退発表がなされた。9月30日には阪神競馬場で引退式が行われた。 同馬が下した同世代のジャングルポケット、クロフネ、マンハッタンカフェ、ダンツフレームらが後に活躍を見せたため各紙では最強世代との呼称で呼ばれ、その世代で突出していた同馬の評価は引退後も高まっていき「幻の三冠馬」と呼ばれることもある。ジャングルポケットが勝った東京優駿のテレビ中継では、「ジャングルポケットがゴールした瞬間に、2馬身先にアグネスタキオンが走っている姿が見えた」とある解説者が発言していた。また完勝に見えた皐月賞であるが、鞍上の河内は「この馬本来の走りではない」とコメントしている。
Tags: 2001年, 皐月賞, アグネスタキオン, wins:, Agnes, Tachyon, ダンツフレーム, 2nd:, Dantsu, Flame, ジャングルポケット, 3rd:, Jungle, Pocket, 皐月賞馬, クラシックホース, 中山競馬場, Satsuki, Sho, Japanese, 2000, Guin

1 | 2 | 3

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

September 2014
S M T W T F S
31 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11