Videos tagged with "grade3"

2010 エプソムカップ(G3) セイウンワンダー 激戦 シルポート2着 [02:01]
安田記念に出走登録を行うも賞金不足で除外され、次週のエプソムカップに出走。1番人気に支持された。レースは道中好位を追走し、直線で外から末脚を伸ばすと、逃げ粘りを図った3番人気シルポートをゴール板手前でハナの差で交わして1着となり、朝日杯FS以来、1年6ヶ月ぶりとなる勝ち星(重賞3勝目)を挙げた。
Tags: 2010年, エプソムカップ, セイウンワンダー, wins:, Seiun, Wonder, 2nd:, シルポート, キャプテンベガ, 3rd:, Captain, Vega, エプソムC, 府中, 東京競馬場, Epsom, Cup, Grade3, Turf, 1800m, 3years, Old, And, Up, 福永祐一

2010 CBC賞(G3) ヘッドライナー ダッシャーゴーゴー強襲 [01:17]
第46回CBC賞は、4番人気のヘッドライナーがスタートから逃げダッシャーゴーゴー、ワンカラットの追撃を退け初重賞勝利を果たした。
Tags: 2010年, CBC賞, ヘッドライナー, wins:, Headliner, 2nd:, ダッシャーゴーゴー, ワンカラット, 3rd:, One, Carat, 京都競馬場, CBC, Sho, Grade3, Turf, 1200m, 3years, Old, And, Up, 幸英明騎手, 日本競馬, JAPANESE, HORSE, RACING

1993 オールカマー(G3) ツインターボ 個性派の逃亡者 [02:45]
1993年秋緒戦としてオールカマーに出走。当年の天皇賞(春)を含むGI競走2勝のライスシャワーら一線級の相手となったが、当日はライスシャワーと桜花賞優勝馬シスタートウショウに次ぐ3番人気に支持された。レースは常の通りスタートから先頭を奪い、向正面では2番手ホワイトストーンに約10馬身、さらにその後続集団まで10馬身以上という大差を付けて逃げ続けた。ただ1頭で最後の直線に入ると、ゴールまで脚は鈍らず、2着ハシルショウグンに5馬身差を付けて重賞2連勝を遂げた。2番手を進んだホワイトストーン騎乗の柴田政人が「あれ以上深追いしてたらホワイトストーンが潰れていた」と語るように、後続が無理な追走で共倒れすることを恐れた結果であったが、ツインターボの前半1000m通過は59秒5と比較的早い程度のペースであった。中舘は競走後にパトロールフィルムを見た際の感想として「何でこんなに離れているんだろうって、信じられなかった」と述べている。 逃げ切り圧勝か、さもなければ失速惨敗というレース振りから、俗に「玉砕型」と呼ばれるタイプの逃げ馬の象徴的な存在となっており、2004年に日本中央競馬会の広報誌『優駿』行った「個性派ホースベスト10」という企画において、1980-2000年代の逃げ馬部門で識者・読者双方の投票でいずれもサイレンススズカに次ぐ第2位に選ばれた。サイレンススズカは「強い逃げ馬」の筆頭として名を挙げられており、選者を務めた須田鷹雄は、識者投票の席上で事前に「サイレンススズカを選ぶ方向なのか、ツインターボを選ぶ方向なのか」という議論があったとしている。
Tags: 1993年, オールカマー, ツインターボ, wins:, Twin, Turbo, 2nd:, ハシルショウグン, 産経賞オールカマー, 天皇賞前哨戦, サンケイ賞オールカマー, 中山競馬場, Tenno, Sho, Autumn, Step, Race, Grade3, Turf, 2200m,

2002 ガーネットステークス(G3) ブロードアピール 追込み鬼脚 [01:15]
8歳になった2002年の年明けにはガーネットステークスを勝利する。JRAで8歳牝馬が平地重賞を勝ったのはこの馬が初めてである(交流重賞だが、後に牝馬のメイショウバトラーが平地重賞マリーンカップを8歳、9歳時に連覇している。)。そしてその年のドバイゴールデンシャヒーンにも参戦し、5着という戦績を残して引退した。GII以上での最高着順は第1回JBCスプリントでの2着。 ダートのレースでの安定感は抜群であった。引退レースとなった前述のドバイゴールデンシャヒーンでの5着を除いたダート戦においては全て3着以内を確保しており、日本国内でのダート戦では全て3着以内を確保しているが、その内訳も1着7回・2着2回・3着2回と勝率にして63%・連対率にして81%にもなる。直線での末脚に賭ける追い込み馬は、その末脚が不発だと大敗を喫するケースがあることを考慮に入れると、この数値は優秀である。 ブロードアピールは短距離路線を中心に使われ、1600メートルを超えるレースには一度も出走していない。ダート戦に限定すると全て1400メートル以下のレースに出走している。
Tags: 2002年, 第6回, ガーネットステークス, ブロードアピール, Broad, Appeal, ガーネットS, 府中, 東京競馬場, Garnet, Stakes, Grade3, Dirt, 1200m, 4years, Old, And, Up, カペラステークス, カペラS, Capella, 武豊騎手,

2008 カペラステークス(G3) ビクトリーテツニー 追込み切れ味抜群 [01:28]
11月に渡月橋を勝ってオープン入りすると、第1回カペラステークスでは後方からレースを進め、スリーアベニューに1馬身3/4の差をつけ快勝した。勝ちタイムは1分08秒7で、これはダート1200mの日本レコードである。
Tags: 2008年, カペラステークス, ビクトリーテツニー, スリーアベニュー, Capella, Stakes, Grade3, Dirt, 1200m, 3years, Old, And, Up, 横山典弘騎手, ヨコテン, 日本競馬, JAPANESE, HORSE, RACING, 中央競馬, KEIBA, JRA

1 | 2 | 3

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

November 2014
S M T W T F S
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 1 2 3 4 5 6