Videos tagged with "invitational"

1998 ジャパンカップ(G1) エルコンドルパサー 日本最強馬へ [03:34]
毎日王冠後、マイルチャンピオンシップとジャパンカップのどちらに出走するかということで注目された。その際、馬主が調教師に「ジャパンカップに出走したい。マイルチャンピオンシップなら勝てるかもしれないのに、負けに行くようで悪いね」と述べたところ、調教師の二ノ宮からは「いや、こっちでも勝っちゃいますからいいですよ」と返ってきたらしい。こうしてジャパンカップに出走。当時は血統背景や戦歴から距離適性はマイルから中距離までという見方が一般的で、2400mという距離に対する不安から3番人気に留まったものの、レースでは抜群のスタートから4番手を進み、直線持ったまま先頭に立つという力強い競馬で2着エアグルーヴに2馬身半差の快勝を収めた。これはジャパンカップにおける最大着差(当時)であり、また日本の3歳(旧4歳)馬がジャパンカップを制するのも初めてである。同期の日本ダービー優勝馬スペシャルウィークが3着だったため、前走でグラスワンダーに先着したこともあり、世代最強馬との評価を得た。年度代表馬は逃すものの、この年の二冠馬セイウンスカイを抑えこの年の最優秀4歳牡馬に選ばれた。 なお、この最優秀4歳牡馬選出について、皐月賞、菊花賞という伝統と権威あるクラシック二冠を制したセイウンスカイを差し置いて、エルコンドルパサーが選出されるとは如何なものかという声もあった。これに関するエピソードとして、杉本清は「これではクラシックとは一体何なのかと言われてしまう」とドリーム競馬内で嘆いた。
Tags: 1998年, ジャパンカップ, エルコンドルパサー, El, Condor, Pasa, エアグルーヴ, Air, Groove, スペシャルウィーク, Special, Week, ジャパンC, JC, 府中, 東京競馬場, Japan, Cup, Invitational, Japan's, Most, Prestigious, R

1989 ジャパンカップ(G1) ホーリックス vs オグリキャップ [02:39]
アメリカ合衆国からは2400mの世界レコードホルダーホークスターが出走を表明。また前年の勝ち馬ペイザバトラーもこの年はGI2着が1回あるだけだったが出走を表明した。 オセアニアからはニュージーランドの名牝ホーリックスが体調を崩していたという直前情報もあったが、前走でGIを勝って来日してきた。 日本からは第100回天皇賞(秋)を優勝したスーパークリーク、第99回天皇賞(春)と第30回宝塚記念を優勝したイナリワン、第6回マイルチャンピオンシップを優勝したオグリキャップの、いわゆる平成三強、そのマイルチャンピオンシップでオグリキャップに惜敗したバンブーメモリー、宝塚記念でイナリワンに惜敗したフレッシュボイス、さらには南関東の三冠馬ロジータなど、8頭が出走を表明した。 レースは逃げたイブンベイが1800mおよび2200mの地点を当時の日本レコードを上回るタイムで走破し、非常に早いペースで推移した。直線に入り残りゴールまで400mの地点でホーリックスが先頭に立ち、そのままゴールし優勝した。優勝タイムは当時の日本レコードで、かつ世界レコードであった(ただし競馬におけるタイムの計測開始時点や計測単位(1/100秒~1/5秒)は地域によって異なるため、異論もある)。このタイムは、2002年に東京競馬場が改装に着手するまで12年以上、コースレコードとして君臨し続けたため、競馬新聞等のコースレコード欄に長く記載された。そのため、実際のレースを見たことがなくてもホーリックスの名を知っているファンが多い。
Tags: 1989年, ジャパンカップ, ホーリックス, Horlicks, オグリキャップ, Oguri, Cap, ジャパンC, JC, 府中, 東京競馬場, Japan, Cup, Invitational, Japan's, Most, Prestigious, Race, Grade1, Turf, 2400m, 3years, Old, And, Up, 南井克

2003 ジャパンカップ(G1) タップダンスシチー 逃げ切り圧勝 [02:40]
目標をジャパンカップに絞って調整を進め、同競走が行われる時期には佐々木が「生涯最高」というほどの状態に仕上がった。 レースでは1番枠から先頭に立つと徐々に後続馬との差を広げ、最終的には2着のザッツザプレンティに9馬身差を付けて優勝。初めてのGI制覇を成し遂げた。 重賞初制覇が5歳秋と本格化までには時間がかかったが、佐々木は、「パドックで、名前の通りタップダンスを踊っている」ため、レース前に消耗していたからと述べている。そのため、パドックでは2人引き(2人に馬を引いてもらうこと)をしていたが、2003年(6歳)の京都大賞典では気性難が解消されて1人引きができるようになり、「タップダンスを踊らなくなった」ことで、佐々木は「本物になった」と思ったという。 通算で18回連対(12勝・2着6回)したが、その相手(1着または2着)にサンデーサイレンス産駒が入ったことは2004年有馬記念(1着ゼンノロブロイ)と2005年金鯱賞(2着ヴィータローザ)の2回しかない。これは、前述のレーススタイルが、切れ味を身上とする馬が多いサンデーサイレンス産駒には合わなかったからで、その2回の連対のうち、2004年有馬記念は、ゼンノロブロイが逃げるタップダンスシチーを2番手でマークして自らレースを作ったこと、2005年金鯱賞ではタップダンスシチーが逃げたものの、本来の競馬とは違いスローペースになったためであるという指摘があるが、それを科学的に証明することは難しく、またその要請もなされていない。
Tags: 2003年, ジャパンカップ, タップダンスシチー, Tap, Dance, City, ザッツザプレンティ, That's, The, Plenty, シンボリクリスエス, Symboli, Kris-S, ジャパンC, JC, 府中, 東京競馬場, Japan, Cup, invitational, Japan's, m

1999 Haskell Invitational Grade I [04:49]
It was a three-wide move on the last turn, made with parabolic precision, that not only dusted Cat Thief and Forestry, but perhaps also kicked dirt on any sentiments that Charismatic had won the crown as the best 3-year-old in the nation. The horse responsible was Menifee. His hardly surprised rider was Pat Day, in the $1 million Grade I Haskell Invitational today at Monmouth Park. What does it mean? That three at-the-wire finishes can be deceptive. That anyone who penciled in Charismatic, the courageous Kentucky Derby and Preakness winner, as the best of his generation needs an eraser. That Menifee's trainer, Elliott Walden, concluded a day that those with professional horse fantasies dream about. Less than an hour before Menifee ran down a pair of West Coast speedsters here, Walden's Ecton Park romped in the mud and ran away from a Grade II Jim Dandy field at Saratoga Springs. ''I knew he had won at the eighth pole,'' Walden said of Menifee's fifth career victory, his third this year, to move the colt's earnings past $1.5 million. The 33056 people who braved gloomy skies and early-morning showers may not have been so sure. The Derby and Preakness runner-up, Menifee still trailed a game Cat Thief, who was neck to neck with a determined Forestry in the stretch. ''I felt very good all the way, to be honest with you,'' said Day, who won his first Haskell and ran Menifee's record over the second-place Cat Thief to 5-0. ''I think if we run three more times, Menifee would beat ...
Tags: monmouth, park, horse, racing, larry, collmus, menifee, elliot, walden, pat, day, cat, thief, forestry

1991 Haskell Invitational [02:41]
Unraced for seven weeks following his Belmont Stakes victory, Hansel ran as if he were an out-of-shape athlete in the Monmouth Park stretch today. The sleek-looking bay finished more than 13 lengths back, in third place, in the $500000 Haskell Invitational Handicap, which was captured by Lost Mountain. Corporate Report was second by a head. The crowd, impressed with Hansel's seven-length victory in the Preakness, which he followed with a gritty head decision over Strike the Gold in the Belmont, poured more than $104000 onto his nose. Hansel went off as the 1-2 favorite. Although placed close to the front-running Corporate Report, he faded in the stretch. "Hansel ran a good race but, you know, he was away seven weeks and they didn't have him at his best," suggested the winning jockey, Craig Perret. Jerry Bailey, aboard Hansel, found he had a luxury horse who had suddenly lost the greatness he displayed at Belmont on June 8. "When Corporate Report moved, I asked Hansel for more, but he was just empty," said Bailey. There may have been another factor in addition to Hansel's layoff. Hansel couldn't get to the front even though he broke from the rail. Instead, Corporate Report quickly took command, while Private Man raced on the outside, boxing in Hansel. "He's a funny horse," Perret said of Hansel. "He's comfortable when free, but confused when boxed in." The track was labeled "good" after being "muddy" for the early races. The first five races were captured by front-runners ...
Tags: monmouth, park, horse, racing, race, dave, johnson, lost, mountain, hansel, corporate, report, craig, perret, loblolly

1... 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

October 2014
S M T W T F S
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8