Videos tagged with "kane"

Peter Haughton Memorial Final 2008 -Muscle Hill [02:28]
Meadowlands-Usa, 31/07/2008 - 1.609mt 1. Muscle Hill, Brian Sears 1:11,5 (Muscles Yankee - Yankee Blondie) 2. Symphonic Hanover, Dave Miller 1:12,2 3. Citation Lindy, John Campbell 1:12,3 4. Salutation Hanover, Andy Miller 1:12,5 5. Flanders Field, Catello Manzi 1:12,6 6. Hurrikanebiggeorge, Danel Dube 1:12,7 7. Victor Blue Chip, Ron Pierce 1:16,5 8. Keystone Thomas, Eric Goodell 1:18,1
Tags: attele, trot, harness, racing, trav, trotto, cheval, cavalli, horse, corse, ippica, trab, peter, haughton, memorial, final, meadowlands, usa, muscle, hill

St Michel Ajo 2001 -Not A Spacecase [02:32]
Mikkeli-Finland, 15/07/2001 - 1.609mt 1. Not A Spacecase, Esa Holopainen 1:12,3 (Barbeque - Classical Music) 2. Exchequer, Aki Antti-Roiko 1:12,7 3. Green Eggs And Pan, Veijo Heiskanen 1:12,7 4. Mayday Birdland, Ari Moilanen 1:12,7 5. Lucky Po, Jorma Kontio 1:13,3 6. Eastender, Jim Frick 1:13,4 7. EV Elysee, Ake Svanstedt 1:13,5 8. Incognito Kemp, Markku Nieminen rp
Tags: attele, trot, harness, racing, trav, trotto, cheval, cavalli, horse, corse, ippica, trab, st, michel, ajo, mikkeli, finland, not, spacecase

2006 ドバイワールドカップ(G1) Electrocutionist 最強オールラウンダー [02:04]
2006年初戦は、ドバイワールドカップを見据え、その前哨戦・マクトゥームチャレンジラウンド3に出走。このレースから、ゴドルフィンの専属騎手である世界的名手ランフランコ・デットーリが鞍上を務める。レースでは初のダート戦ながら7馬身差をつけて圧勝。カネヒキリも出走したドバイワールドカップでも危なげなく勝利し、G1・3勝目を飾る。
Tags: 2006, ドバイワールドカップ, Dubai, World, Cup, エレクトロキューショニスト, wins:, Electrocutionist, ウィルコ, 2nd:, Wilko, カネヒキリ, 4th:, Kane, Hekili, ドバイWC, ランフランコ・デットーリ騎手, L・デッ

2008 ジャパンカップダート(G1) カネヒキリ 復活劇 [03:12]
12月7日、阪神競馬場に舞台を移したジャパンカップダートに出走。これまでの実績を評価されて単勝4番人気に推された。レースはヴァーミリアンに騎乗する予定の武豊(骨折により騎乗していない)に代わり初騎乗となったクリストフ・ルメールがスタート良く好位につけてインコースを走らせ、第4コーナーを回ったあたりで先頭に立ち、追走するメイショウトウコン、ヴァーミリアンを振り切り、2006年フェブラリーステークス以来、2年10ヶ月ぶりの勝利を2度目の同競走制覇で飾った。ジャパンカップダートの2度制覇は当馬が初めてである。 その後、12月29日に大井競馬場で行われた東京大賞典に2番人気で出走。最後の直線で、1番人気のヴァーミリアンを一騎打ちの末、クビ差で制して勝利した。これらの活躍が評価され2008年度JRA賞において最優秀ダートホースに選出されている。
Tags: 2008年, ジャパンカップダート, カネヒキリ, Kane, Hekili, メイショウトウコン, ヴァーミリアン, Vermilion, ジャパンCダート, ダート王者, , JCD, Japan, Cup, Dirt, Invitational, Grade1, Dirt-1800m, 3years, Old, And,

1997 神戸新聞杯(G2) マチカネフクキタル vs サイレンススズカ 名勝負 [02:25]
秋は神戸新聞杯から始動し、サイレンススズカを驚異的な追い込みでゴール前で差し切って勝利を収めた。続く京都新聞杯では皐月賞・日本ダービーで1番人気に推されたメジロブライトを押しのけて1番人気に押され、その期待に応え2着のパルスビートに4分の3馬身差で勝利し菊花賞トライアルを連勝、菊花賞の有力候補へ躍り出る。しかし菊花賞では3番人気に甘んじる。これは父クリスタルグリッターズが短中距離馬と考えられていたこと、母系も母の父がトウショウボーイという背景から血統的に長距離競馬には向かないとの見方が強かったためであった[3]。結局レースではそんな不安説を一掃するかのようなレースぶりを見せ、見事優勝。900万下条件戦の勝利から4連勝となった。当時菊花賞の実況を担当していた杉本清アナウンサーの「神戸、そして京都に次いで菊の舞台でも福が来た!」と実況した。当馬の馬主である細川益男にとって初めてのGI級レースでの勝利となった。
Tags: 1997年, 神戸新聞杯, マチカネフクキタル, Matikane, fukukitaru, サイレンススズカ, Silence, Suzuka, 菊花賞トライアル, , 京都競馬場, Japanese, St., Leger, Trial, Grade2, Turf, 2000m, 3years, Old, Colts, And, Fillies,

1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

October 2014
S M T W T F S
28 29 30 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 1
2 3 4 5 6 7 8