Videos tagged with "vs"

2004 有馬記念(G1) ゼンノロブロイ vs タップダンスシチー [02:42]
目標としていた天皇賞(秋)に賞金不足で出走できない可能性も浮上したが最終的には出走が可能となり、1番人気に支持された。このレースを優勝しGI初制覇を成し遂げると、続くジャパンカップ、さらには有馬記念を優勝。2000年のテイエムオペラオー以来史上2頭目の秋古馬三冠を達成した。この年、ゼンノロブロイはサンデーサイレンス産駒として初めて年度代表馬に選ばれた。
Tags: 2004年, 有馬記念, ゼンノロブロイ, Zenno, Rob, Roy, タップダンスシチー, Tap, Dance, City, 秋のグランプリホース, 暮れ, 中山競馬場, Arima, Kinen, Grand, Prix, Grade1, Turf, 2500m, 3years, Old, And, Up, オリビエ・ペ

2000 ジャパンカップ(G1) テイエムオペラオー vs メイショウドトウ [02:41]
1番人気に推されたが、単勝オッズは打って変って当時の支持率レコードとなる1.5倍。1つ下の世代を代表する4頭(2冠馬エアシャカール、日本ダービー馬アグネスフライト、NHKマイルカップ馬イーグルカフェ、オークス馬シルクプリマドンナ)との対決も注目された。スローペースで進むレース展開で周囲を塞がれ、瞬発力勝負の不利な展開に置かれるも、最後にはファンタスティックライトを寄せ付けず、メイショウドトウの猛追も退けて勝利し、デットーリ騎手が入線後ハイタッチを求めて歩み寄るという珍しいシーンが見られた。 河村清明はテイエムオペラオーが2000年に8戦8勝の成績を挙げた際、『本来であれば、『どこまで勝ち続けるのか』といった期待がファンに醸成されるはずなのに、そういった気配は感じられ(なかった)」と分析し、「テイエムオペラオーには人気がなかった」と評している。その理由について河村は、メイショウドトウ、ナリタトップロードらと繰り広げた「毎度毎度お決まりのような」「激しさの足りない」「どれもが似たような印象」のレース内容に「ファンはため息さえ禁じ得ない様子だった」とし、そのためテイエムオペラオーについて「本当に強いのかと、ファンは信じることができなかったのだ」と述べている。吉田均も、テイエムオペラオーが勝ったレースの2着馬が「つねにメイショウドトウ、ほかでもナリタトップロードとかラスカルスズカしかいない」ことでテイエムオペラオーが地味な、スター性のない馬になってしまっていると述べている。野平祐二はテイエムオペラオーがスターホースの割に地味で派手さがないのは毛色のせいだと述べている。
Tags: 2000年, ジャパンカップ, テイエムオペラオー, TM, Opera-O, メイショウドトウ, Meisho, Doto, ファンタスティックライト, Fantastic, Light, ジャパンC, JC, Japan, Cup, Invitational, Japan's, Most, Prestigious, Race, Grade1

2009 毎日王冠(G2) カンパニー vs ウオッカ [02:26]
秋の始動は2008年と同様に毎日王冠から。ただし前年と異なり放牧先から体調を崩して戻って来ることはなく調整は順調に進み、当日の馬体重は宝塚記念時よりマイナス4キロで出走となった。レースでは逃げるウオッカをマークする格好で内ラチ沿いを進む。直線を向きスパートを開始すると上がり3ハロン33.0秒の末脚を繰り出し、逃げ足粘るウオッカをゴール前で交わして重賞7勝目となる勝利を挙げた。 特筆すべきは、8歳の秋にしてピークを迎えていることである。後方から32~33秒台の上がりで他馬をごぼう抜きする追い込みが特徴であるが、末脚が不発に終わることや、先行馬をとらえきれないでレースを終えることも多かった。しかし、年齢を重ねるにつれ2009年の天皇賞(秋)のような中団からの差しや2008・2009年の中山記念のような先行押し切りなど、レースに幅が出るようになっていた。3連勝を飾った引退までのレースでは常に上がり33秒台の脚を使って差し切る競馬をしていた。
Tags: 2009年, 毎日王冠, カンパニー, Company, ウオッカ, Vodka, 天皇賞前哨戦, 府中, 東京競馬場, Tenno, Sho, Autumn, Step, Race, Grade2, Turf, 1800m, 3years, Old, And, Up, 横山典弘騎手, ヨコテン, 歴史的名馬, great, champio

2008 高松宮記念(G1) ファイングレイン vs キンシャサノキセキ [02:01]
3月30日、第38回高松宮記念に出走、4番人気に支持される。レースは降りしきる雨の中、馬群の真ん中を抜け出し、キンシャサノキセキ、1番人気のスズカフェニックスの追走を振り切り優勝。96年のフラワーパークのレースレコードを更新する好時計で、GI馬の仲間入りを果たした。なおレース後はリフレッシュ放牧に出された。
Tags: 2008年, 高松宮記念, ファイングレイン, Fine, Grain, キンシャサノキセキ, Kinshasa, no, Kiseki, 高松宮杯, スプリント王者, , 中京競馬場, Takamatsunomiya, Kinen, Grade1, Turf, 1200m, 4years, Old, And, Up, 幸英明騎

1... 72 | 73 | 74 | 75 | 76 | 77 | 78 | 79 | 80 | 81 | 82 ...93

   arlington   attele   australia   barrel   barrel racing   belmont   betting   calder   cars   cavalli   cheval   corse   course   cox   crash   cup   day   derby   dirt   diva   downs   dressage   driver   equestrian   equine   eventing   extreme   flemington   free   grid   handicap   handicapping   harness   harrahs   horse   horse racing   horseracing   horseracingkid   horses   hunter   ippica   jockey   jump   jumping   kart   lap   louisiana downs   makybe   mohawk   moonee   motor   nascar   new   oaks   of   order of finish   parimutuel betting   park   phar   plate   polish   pony   quarter   quarter horse   race   races   raceway   racing   replay   replays   riding   rodeo   selections   series   speed   speedway   sport   sports   stakes   stock   the   thoroughbred   thoroughbred horse racing   tor służewiec   trab   track   training   trav   trot   trotto   turf   valley   wagering   weg   western   woodbine   wyścigi konne   2009   2010  

Horse Racing Events Calendar

April 2014
S M T W T F S
30 31 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10